初めての料理

| コメント(12)

一人暮らしをしてから、3食、完全外食だったのですが、先日買った卵の賞味期限が切れるので、有効活用しようと料理?をしました。

作ったのはポーク卵。
友人からもらったスパム(沖縄のランチョンミートね)を使った卵料理です。

うちには、

包丁はあります。(100円)
フライパンもあります。(100円)

 
あ、油がないや。ということで買いました。(300円)

まぁ、実家にいたときは炒め物くらいはしていたからね。
楽勝でしょ。

まずは缶詰をあけて、スパムを切っておく。4枚くらいかな。
卵は1個でもいいのだけど、あと3個を数日中に食べなければいけないので贅沢に2個使うことにする。

卵割るの苦手なんだよな〜。
はっきり言って私は器用です。
昔編物の先生だったし(趣味じゃないよ)、手編みでテレビチャンピオンに出て準優勝したこともあるのだ。
しかし・・・どうも卵がうまく割れない。
今日も1個は黄身が破れてしまいました。

まぁいいや。どうせかき混ぜるんだし。
肉も卵もスタンバイオーケー。

次にフライパンを火にかける。
温まったところで、油を少々たらす。

ん・・・、フライパンはきれいな銀色だったのに、みるみる変色していく。
そういえば火入れとかするんだっけな。
どうやるんだっけな。
なんか、みるみる煙が上がっていく。
これはまもなく火がつくな。
家事の原因の多くはこれだよな。

えっと、火がついたら、水をかけてはいけない。うん、そうだ。
消火器は下駄箱にあったな。
そうだ、ふたをして空気を遮断するんだ。
・・・ふたがない。

鍋だ。100円ショップで買った鍋があった。
サイズもなんとかなるだろ。少し小さいけど。

これで、火がついても大丈夫。
でも一応火がつかないように、ちょっと弱火に。
さっきの油はすてるのかな?流しにそのまますてると排水溝のプラスチックが溶けてしまいそう。

端っこの方に流して水をかけてさませばいいか。

再び火入れ。
う〜ん、今にも火がつきそうだ。
まだ均一に色が変わっていないけど、ま、いいか。
一度流しでフライパンを洗って、再度加熱。
油をそそぐ。

煙が立ってきたところで、スパム投入!
うっ、3つしか入らない。
一人暮らしなので、小さいの買ったからな。
まぁいいや。3つで丁度半分くらいだ。
あとはまた後日使おう。

おっと、一瞬火が上がる。
すぐに消えた。
良かった・・・。

スパムは表面がかりかりになるくらいにした方が美味しい。
こげる寸前がいいのだ。

あ、こっちはまだ火が足りないのに、こげているところがある。
しゃあない。裏返すか。

裏側も火がとおったところで卵投入。

フライパンが小さいので、結構な水深(卵深?)になる。
なかなか火がとおらないな。
と思っているうちに煙が出てきた。火を弱火に。

しかし、もう限界。
焦げ始めている。

まぁ、生でも食べられるからいいか。
賞味期限ぎりぎりだけど、まだ期限内だ(ったと思う)。

お皿に移して・・・

皿がない、フライ返しもない・・・

細長いけど、この皿でなんとかなるだろう。
フライ返しがないから箸で、はじっこからはがして、フライパンを皿にかぶせて・・・

えい!
何とかなった。

完成!!!!!!!!!!!!!!!

まずそうだ・・・
どう写真をとってもおいしそうにはとれない。
しょうがないからアップでごまかす。
でもまずそうだな。やはり、「美味しそう!」と思わないとよい写真は撮れないようだ。

ケチャップがない・・・
スパムは結構、塩が効いているからいいか。

昨日、デパ地下で買ったおにぎりといっしょに食べる。

???

こげていないところは美味しいんだけどね。
やっぱりこがしちゃだめだな。

味付けも何もないのでまずいはずはないんだけど。
下の方の卵はまだ生だ。まぁそれもいい感じ。

言っとくけど、こげていないところは美味しい。

ところで、おにぎりはラップせずに冷蔵庫に入れてあったので、最悪。
買ってきた包装のまま冷蔵庫に入れていた。
硬くて、水分がなくなっていて、不味かった・・・。
せっかく弊店間際の安売りで買ったのに。
1個残したし、意味ね〜。

これからは少し料理もしないとな。

手早く料理する(こがさない)事、
量を多く作り過ぎない事(よくフライパンをあおれなくなってしまうのだ)、

がテーマです。

コメント(12)

詳しい状況はわかりませんが・・・

卵もポークも焦げやすいので、火加減は弱火と中火の間くらいでもOKだと思いますよん。

焦がしたくても、あわてずに。
中まで火がとおるようにね。

よくがんばりました の桜ハンコを押してあげましょう(^^)/

すごいやん。
ちゃんと食べられるものができたんやから♪
冷静にふたをさがすあたりなんぞ、たぬ★は真似出来ません(^^;

少々硬くなったおにぎりも、ラップにくるんで
レンジで温めるとほかほかでおいしくなるなりよ

編み物の先生の次は、お料理の先生か・・・

う〜む、まるで目に見えるような実況中継。
しかし、料理と言えるかどうかが争点かも。
「一人暮らし初めての‥‥」というところで、かろうじてオッケーか。
でもねぇ、一流の料理人でも、この道具建てでは苦労するかな。その意味では、よくやった!

■もーさん

そうそう、表面を焦がすまでは強火で、火を弱くしてから卵を入れたのだけど、卵が厚すぎて(深すぎて)上の方が固まる前に下の方が焦げだしてきました。

ポークの方はフライパンの焼き入れが甘かったところが焦げたのかな。

■たぬさん

レンジが〜〜〜

無いのです。(^^;

現時点では買えません。この経済状況、何とかしなければ。

■Leoさん

料理と言えるかどうか・・・。同感です。
そう思って、「料理」の後ろに「?」をつけておいたのでした (^^;

道具もそうですが、まな板を置くところが無いことに気づきました。料理の時だけ水切りカゴを避難させる事にします。

スパムのポークだぁ。沖縄で日常的によく使う材料ですよ。ポーク卵は私も日曜日のお昼に食べたりします。なんてゆうか‥お疲れさまです。★を二つあげます。早く三つになれるように頑張ってくださーい

頂きました!ホシ、ふたつぅぅぅ!

有り難うございました。
★3つ目指して頑張ります。

あれ〜、珍しい。
あがわんが料理するなんて!

そのスパムってもしかして・・・

ポークタマゴの作り方は、火の加減はあくまでも中火まで。
強火にするとスパムが直ぐに焦げちゃうよ。
それと油は少なめにね。
なにせススパム自体から油が出るので、最初の油はあくまでも少量で結構。

両面がパリパリ状態になってきたら、溶きタマゴを入れます。
ざっと流しこんで、それでスパムの片面を持ち上げて、スパムの下にタマゴを流し入れます。
ここで強火にすると、タマゴの火の通り具合にムラがでるので少々弱火にすると良い!

そうです。もしかしてです。
それに調理方法まで。

ありがとうございました。

そっか〜、中火までなんだ。
カリカリにするには外側を強火でいためて、殻をつくるのかと思ってた。肉汁閉じ込めるみたいに。

油を少量は計算してました。

ありがと〜

すこしは、おいらを尊敬しただろぉ〜

いいや、もんじゃを作らせたら俺のが上だ。←それだけ。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2005年6月13日 00:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キッチン・スギモト 黒毛和牛すき重★5」です。

次のブログ記事は「健康診断の結果!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja