ソーミンチャンプル レシピ

| コメント(8)

前回の初めての料理の反響が良かったので、調子に乗って第2弾です。

今回はソーミンチャンプルを作りました。

沖縄料理の中でも好きなメニューです。
そうめんを使うからソーミンチャンプルソーメンチャンプルとか、そうめんチャンプルとか書く場合もあるようです。まぁ、表記はどうでもソーミンチャンプルが好きです。

因みに「チャンプル」とは、「まぜ炒め」のような意味です。

 
(途中、いきさつなど長々と書いてありますが(笑)、ソーミンチャンプルの材料とレシピは文末にまとめてあります。)

前回の料理で、スパム(ランチョンミート、ポークの塩漬けね)を半分しか使っていなかったのと、金曜日に銀行の感謝祭で、粗品としてソーメン(ひやむぎ)をもらったので、ソーミンチャンプルを作ろうと計画していました。

そして、今日。
プールで泳いだ後、Leoさんからビールのお誘い。
銀座LIONで軽くビールを飲んで、別れ際の会話。

「今日、ソーミンチャンプルを作ろうと思っているんです。」
「ブログ楽しみにしてるよ!」

別れたのは、ちょうど19時30分と三越の地下食品売場で安売りの時間。
万能ねぎを買う必要があったのと、ソーミンチャンプルだけでは物足りないので、買い出しに。

なんか、肉団子を食べたいな〜と思ったけど、1個150円とかする。
高い〜w(☆o◎)wガーン

これは却下。
で、さっき、ライオンで頼みたかったけどガマンしたコロッケを購入(105円)。

枝豆が目についたけど、250円か〜
とりあえず、後回し。

ソーミンチャンプルレシピ:万能ねぎ【人生初】野菜売場で、万能ねぎを買った。
ふーん、250円もするんだ。

それから、アスパラを安売りしている。
枝豆より、いいかな。茹でよう。

【人生初】という事で、アスパラを購入。150円。

後は、鰹節。
【人生初】にんべんの鰹節パックを買う。525円。
パックに小分けされていないものなら、300円でもっと沢山入っているものがあるけれど、無駄にしてしまうだろうから、これでよし。

三越からの帰り際に、石垣島出身の焼酎太郎さんに、ソーミンチャンプルの作り方を聞く。
いろいろ教えてもらい、ほぼ理解。
で、最後に言われたのは、

「ブログ楽しみにしているよ!」(^^;

途中で、ゆでアスパラ用のマヨネーズが無い事に気づくが、どうせ鰹節1パック使わないし、鰹節をのっけて醤油で食べる事に。

家について、いっぷくして、流しを片づけて、さぁ、調理開始!
気分を盛り上げるために、BGMは、沖縄の「ティンガーラ(直筆サイン入り)」

・アスパラ用のお湯を沸かす
・【人生初】ソーミンチャンプル用に万能ねぎを切る。
 (3本位でいいかな。とりあえず根元は捨てるとして、どこまで
 使えるんだろ?葉っぱのほうを8センチくらい残して捨てる)
・アスパラ用のお湯が沸いた。多分塩とか入れるんだろうな。
 小さじ半分ほど、塩投入。
・【人生初】引き続きアスパラ投入。
 切ってから入れるのか?そのまま入れるのか?
 そのまま入れた方が美味しそうだけど、鍋が小さいので半分に切って投入。
・鍋に蓋をする
・ソーメンの袋をあけておく
・ツナ缶をあけておく
・スパムを切る。

・そろそろアスパラオッケー!これって、水で冷ますのかな?
 いや、熱いのを食べたことがある。そのままで行こう。
 半分に切れているけど、さらに半分に切る。熱い。
・お皿にもって、あ、塩忘れた。
 皿の上で塩をかけて軽くまぜて、鰹節をかけて完成!
 ソーミンチャンプルはまだだけど、熱いうちにビールをあけて、
 醤油をかけて一口!

ソーミンチャンプルレシピ:万能ねぎ 「ンマ」

・さて、次はソーメン用の湯を沸かす。
・沸くまでにアスパラをつまむ。うまい。
・ソーメン冷却用の水を準備。
 多分冷たい方がいいんだろうな。製氷器の氷を入れる。ザルも準備。
・確か、「固めにゆでる」「きっちりと時間を計らなくてはいけない」らしい。
 袋に4分(今回はひやむぎを使用。ソーメンなら1〜2分)と書いてあるから3分でいいな。タイマー準備。
・【人生初】ソーメン投入。タイマー作動!
・この間にフライパンでスパムを炒めればいいのだけど、ソーメンをあげている
 あいだにもたついて、焦がしてはいけないので、同時進行はやめにする。
・アスパラをつまむ。うまい。

・3分経過。ザルにあけ、一気に冷水に。
 さらに水道水で冷ます。
・くっつくといけないので、サラダオイルを少々まぶして全体になじませる。

・続いてフライパンを暖め、スパムを投入。
・焼酎さんは油多めと言っていたけど、後でツナを入れるときにツナ缶の
 油を足せばいいだろう。なので、今は油少な目。
・前回の失敗から火は中火。
・コショウをかけて、あおる。
・いい感じになってきたところで、油ごとツナ缶投入。
・ツナにもコショウをかける。
・軽く火を通したところで、ソーメン投入。
・ここから1〜2分が勝負と言っていたな。
 ソーメンがくっつかないようにかき混ぜながらあおる。
・ソーメンはくっついていないものの具をよせつけず、身を寄せ合っている。
 もう少しバラけないかな。それにこんなに長いと食べづらいだろう。
 という事でフライ返しで、半分に切り、さらに半分に。

・火を通しすぎないように早めにきりあげ、友人から引っ越し祝いに
 もらった皿にもって、鰹節の残りを全投入して、ねぎをまぶして完成!

 ここでとったのが、冒頭の写真。

「いっただっきま〜す」
「ん?おいしいけど、ちょっと味が足りない。」

あ、塩と醤油で味を整えるのを忘れてた。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
ま、後からでもいいさ。
醤油少々、塩少々を振りかけて再度・・・。

う〜ん、うまい。(^〜^)モグモグ
ツナ缶の油がいい味にしてるのかな。
おい、これは金をとれるぞ。
店にあったら、おれなら、600円出してもいいね。

でも、ちょっと多かったかな。
二人で食べたらつまみにはちょうど良さそう。

うーん、うまく出来てしまった。30分かかったのは、ご愛敬。
ネタ的には失敗したほうがいいんだけど…。
まぁ、ツッコミどころは沢山あるのかな。

と、いうことで、料理が面白くなってきました。
今度はご飯を炊こう!

それから残ったねぎをどう使うかだな。

しかし、日記を書いている今、妙にのどが渇くのは何故?

----------------------------------------------

(2007.7.16追記)
この頃の日記はレシピになってないですね(笑)
改めてまとめます。

ソーメンチャンプル 材料(2〜3人前)】
ソーメン:240g(3束)
スパム:1/2缶 (残りの1/2はポーク玉子でも作りましょう)
     スパムは通販でも買えます(下の方にリンク張ってます)
ツナ缶:1缶(油も炒める時に使います)
鰹節:1パック
万能ネギ:2,3本
塩:少々
コショウ:少々


ソーメンチャンプル レシピ】

・鍋にたっぷりの湯を沸かします。

・スパムをあけて、食べやすい大きさ(短冊切り)に切っておきます。
 私の場合は8mm厚位にスライスして、さらに8mm位にカットします。
・ツナもフタを開けておきます。(油は捨てません)
・万能ネギは小口切りにしておきます。

・鍋の水が沸騰したらソーメンを投入。
 この時に1/2位に折っておくと食べやすいです。
 (ソーメンなら長いままの方が良いですが)
・吹きこぼれそうになったら、カップ1/2(90cc)程度の水を入れます。
・もう一度沸騰したら、ザルにあけ、水で冷まします。
 (ザルのまま水につけておくとくっつきません)
 ゆで時間は1分位。固めでいいです。

・充分に熱したフライパン(私の場合は中華鍋を使用)に油を入れ、
 スパムを炒めます。(スパムから油が出るし、あとでツナの油も
 足すので油は少な目でいいです)
・スパムにコショウをふります。(塩は塩気が強いのでいりません)
・スパムに火が通ったら、ツナを油毎投入。(ツナにも塩コショウ)
・スパムの表面がカリカリになったら、ソーメンを投入。
・具と混ぜて、塩・コショウ・醤油(香りづけ程度)で味を調え、
 皿に盛ります。
 (ソーメンに余り火が通らないようにしましょう。ソーメンを投入
 してから1〜2分で上げる感じです)
・皿に盛ったら、鰹節をたっぷりとかけて、更に万能ネギをまぶして
 完成!

そうそう、この記事は本にも掲載されたんですよ。
男が女に料理を作るとき―男の料理...
男が女に料理を作るとき

通販でスパムを買う
減塩スパムポークランチョンミートモニター募集スパムを食べたことがない方限定(hormel spam) 260円世界のポーク【スパム減塩340g】 300円ガーリックスパム 380円

コメント(8)

おいしそう。
ソーメンチャンプルーは沖縄では、それぞれ自分の家の味がある料理のひとつかな。人参とか島ラッキョウとか入れたり。でもどの食材の組み合わせでもツナ缶は入ります。
ネギは根っこのひげ部分を捨てるくらいで全部使いますよん。
やっぱり茹で過ぎないことが一番のポイントです。美味しくできて、おめでとー★★★

いただきました!ほし、みっっつぅ〜!

\(^-^)/バンザーイ/(  )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

ありがと〜。

島らっきょうとかいれるんですか。へぇ〜。

私はスパムとツナの組み合わせが好きです。

ねぎは全部つかうんですね。勉強になります。
しかし、100円の包丁は良く切れる。
すぐに切れなくなるのだろうけど。

いっぱいいっぱい初体験、おめでとーーー!
やればできる!

みきさんも書かれていたけれど、万能ネギは、根っこ以外はぜーんぶ食べられます。葉先まで青い青ネギ系は、みんなそう。

食べてみたいものを作る(かつ、作れそうなものを)、それが上達の近道よーー!

もーさん、ありがとう!

料理に関しては、初体験沢山できそうです。
なんせ、まだ炊飯器でご飯を炊いた事がありません。
みそ汁を作った事もありません。(^^;

ねぎの件、了解です。ありがとうございます。

【人生初】体験 おめでとう\(~o~)/

後でツナを入れるときにツナ缶の
 油を足せばいいだろう。なので、今は油少な目。

うん、、うん、、なかなか鋭いわ!(^O^)
次は何に挑戦するのかしら!?楽しみ〜

つぎは、ご飯を炊いてみます。
後はみそ汁かな。

みそ汁ってどうやってつくるのだろう。
お湯を沸かして鰹節いれて、沸騰したら鰹節をとって、味噌を入れて、具を投入?味噌を入れた後は沸騰させてはいけないんだよね?

具は、油揚げの場合には、切ってから湯通ししておく?

米と味噌買わなくちゃ。

後は万能ねぎが余っているから、冷や奴かな。

あがわんさん、ソーミンチャンプルー、うまくいったみたいで、よかったね! 色々ご意見、ご指南もいただいたみたいで、これから腕も上がりますね。夕べの期待通りの出来でした。食べてないけど、皆さん星3つだから、一番最初に宣言を聞いたよしみで、★★★★☆!

LEOさん、有り難うございます。
おかげさまです。

ホント、ブログに公開しているおかげで、みんなのアドバイスやツッコミがあり、勉強になります。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2005年6月19日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フライパンと鍋をゲット!」です。

次のブログ記事は「ちきゅう屋食堂のしょうが焼定食★4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja