レバンテのランチステーキ★3

| コメント(6)

レバンテ ★★★☆☆
(ればんて ×レバン亭)

ここは牡蠣フライが有名らしいです。
牡蠣はあまり好きではないので、1000円のランチステーキを頼みました。

めちゃくちゃ美味しいという訳ではないですが、有楽町でこの値段なら大満足。
もうちょっと近ければ良いのだけど。

スープ・パン又はライス・ドリンクバー付き(★ライス大盛りサービス)と、かなりお値打ちです。他にもハヤシライス、ビーフカレー、カニコロッケ、ヒレカツ、豚(バラ肉)の生姜焼きなどもランチは1000円です。名物牡蠣フライランチは1400円。

昭和22年創業の老舗です。
以下はホームページより抜粋
----------------------------------------------
■“レバンテ”とはスペイン語で「東方・日出る処」という意味です。1947年(昭和22年)有楽町駅前にて、大倉財閥の当主であった大倉喜七郎により創業されました。戦後各地から復員してきたコック達の腕の衰えを惜しみ、物資不足の時代ではありましたが、交替で料理を作らせるために改装開店し、以後50余年有楽町の発展と共に歩んで参りました。

■ 日本におけるビア&レストランの草分け的存在で、小説家 松本清張の「点と線」をはじめとして数々の小説等の舞台にもなっています。
そして2003年7月、有楽町駅前から国際フォーラムへ移転。工場から直送される生ビールと名物のかき料理をはじめとした、バリエーションに富んだ本格的なお料理をご用意して、皆様のご来店を従業員一同心よりお待ち申し上げます。
取締役 営業担当支配人 河村 高滋
----------------------------------------------

ジャンル ビアホール・ビアガーデン
最寄り駅 銀座 / 有楽町 / 日比谷 / 銀座一丁目 / 東京
住所 100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム地上広場Aブロック2F (地図
電話/FAX 03-3201-2661/03-3201-2660
HP http://www.okr-j.co.jp/
クーポン http://r.gnavi.co.jp/g911600/map1.htm
クレジット VISA, MASTER, DinersClub, AmericanExpress, JCB
定休日 無休

平日 11:30-22:30 (L.O. 22:00) ランチタイム 11:30-14:00
土日祝 11:30-20:30 (L.O. 20:00) ランチタイム 11:30-14:00(週変わりランチは平日のみ)

コメント(6)

最近の本で、作家の故・開高健氏が好きだったお店のひとつ・・・として紹介されてました。
私も行ってみましたが、この季節のカキ料理メニューは盛りだくさんでしたねー。
http://homepage2.nifty.com/tsukijigo/levante.htm

ここは牡蠣が有名らしいですね。

牡蠣には興味ないので、メニューが目にとまりませんでした。

う〜ん、んまそ! これで1000円なら、リーズナブルだ。

し、しかし、私は牡蠣がどぁい好物なのだ! カキフリャーが食べたい!

8日のチャーハンカレーも、よいねぇ!

是非、カキフリャーを試してください。

カレーチャーハンは八丁堀ですが、あまり八丁堀に用はないでしょうか。

久々に、拝見!
ここのレストラン【レバンテ】は、20年以上前から在ります。実は、私、ここで、アルバイトをしていました。(笑)
(^o^#)
私は、牡蠣は嫌いですが、《生ビール》も、旨い!
麦酒職人が、居たのです。入れ方が、実に、上手。
泡の肌理の細かさと云ったら、ないのです。
やんわ〜りとした方で、イイ叔父さんでした。
TVアニメの『母を訪ねて三千里』に出てくる様な、叔父さん(髭ナシ)&emojiface_glad;

■ゆうゆさん

ランチでいったので、ビールはあまり頼みませんでしたが、今度行ったら注意してみます。叔父さんも(笑)

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2005年12月14日 01:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カレー革命のチャーハンカレー★4」です。

次のブログ記事は「ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ 銀座店★2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja