鳥ぎんの焼き鳥・釜飯★3

| コメント(6)

鳥ぎん 銀座本店 ★★★☆☆
(×とり銀、鳥銀、鶏銀、鶏ぎん、トリギン、ニュー鳥ぎん、ニューとり銀)

鳥ぎんは、十数年前から行っている焼き鳥屋さんです。
というより美味しいのは釜飯(釜めし)かな。

昔は感動したものだけど、最近は普通になってしまいました。
味が落ちたのか、昔は美味しいものを知らなかっただけなのか。

場所は路地裏なので、ちょっとわかりづらいです。幅1m位の道です。
細い道を覗きながらいけば、看板が通りからでも見えるので、わかると思います。

今回行った「鳥ぎん本店」は、建て直してから凄く綺麗になりました。
昔は汚かったのに。今は綺麗すぎてレストランのようです。

向かいにも「ニュー鳥ぎん」という焼き鳥屋がありますが、経営者が違うようです。ただ、メニューや味はそっくり。

向かいのニュー鳥ぎんの方が古くて汚いです。ただ、汚いといっても不潔という意味ではありません。わたしはニュー鳥ぎんの方が味があって好きです。

鳥ぎんの難点は夜が早い事。

この日入ったのは、夜9時30分でしたが、すでにラストオーダーとの事。
食事のつもりだったので、それでも良かったのですが、「飲み物はまだいいんですよね?」と聞いたら、「大丈夫ですが、追加の注文は1回までです。」と言われてしまった。

まぁ、30分なんで、それでもいいのですが、制限されるのは、なんかヤな感じ。

女性店員は感じ悪かったですが、男のかたは感じ良かったです。

鳥ぎんのメニューさてさて、やきとりはライトコース(焼き鳥、ねぎま、つくね、レバ、もう1本忘れた)780円に、単品で、う玉(うずら)、アスパラベーコン巻き、銀杏を追加しました。(一人ひとつずつ)

それから、とりわさ610円も頼みました。

鳥ぎんのメニュー〆用には釜飯です。鳥ぎんは焼き鳥というより、釜飯目当てで来ます。釜飯は五目釜飯950円を頼みました。他にもいろいろな種類があります。(クリックで拡大→)

鳥ぎんのとりわさまずは、とりわさから。
凄く綺麗に作られています。きゅうりなどもかざり包丁が入っています。
味は、普通(星3)です。
いっしゅん、わさびはどこ?という感じですが、しっかりとたれにわさびの味がついています。

焼き鳥はおいしいのだけど、特筆すべき事はありません。(星3)
だけど、値段を考えればいいかな。
焼き鳥、ねぎま、つくねなどは1本160円からです。


鳥ぎんの釜飯釜飯はおいしくて星4です。種類もいろいろあります。
おこげを作ってもらえば良かったかな。おこげが出来ないように上手に炊いてありました。
量が凄く多いので、飲んだ〆に一人一人前ずつとると多いです。
小さいお茶碗に4杯分位あります。

やきとり 星3、釜飯 星4、その他、営業時間や、接客、店の雰囲気など総合して星3です。

店名 鳥ぎん 銀座本店
よみ とりぎん
料理の種類 焼き鳥 / 釜飯・炊き込みご飯・混ぜご飯
最寄り駅 銀座 / 有楽町 / 日比谷 / 東銀座 / 銀座一丁目
住所 東京都中央区銀座5-5-7 ニューギンザビル6号館B1(地図
電話 03-3571-3333
定休日 無休
平日 11:30 -22:00(L.O. 21:30)
土曜日 11:30 - 22:00(L.O. 21:30)
日曜・祝日 11:30 - 22:00(L.O. 21:30)

コメント(6)

ご無沙汰しています。
銀座の鳥ぎん本店って建て変わったんですか。
ずっと昔行ったことありました。

フルタさんって、オレンジさん?

昔は木造で、1階部分で食べていました。
路地に串が干してありましたっけ。

懐かしいな〜

オレンジですよ!
ご結婚されたんですね。知らなかったです。
おめでとうございます。

ありがとうございます (^^;

お祝いメッセージ嬉しいです!

コメントありがとうございました!
あがわんさん え〜鳥ぎんは「普通」ですか〜
おいら的には大満足なんですが〜

■sbga005さん

昔はかなり好きだったのですが、最近印象変わりました。
立て直す前は大好きだったのですが。

それから、向かいのニュー鳥ぎんの方が好きです。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2006年3月12日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポール・バセット(PAUL BASSETT)★4」です。

次のブログ記事は「いんでぃらのカレー★3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja