ナポリタン レシピ

| コメント(2)

ナポリタン レシピナポリタンの作り方)

本に載って気を良くしたので、ナポリタンを自炊です。

昨日、テレビで美味しそうなナポリタンを見たので、ナポリタンを作りました。

今日のナポリタンには、ベーコンや肉ではなく、ソーセージを入れました。
それからトマトをたっぷり使います。
隠し味にコンソメを入れてみました。

ナポリタンの材料】(2人分)

ニンニク 2片
タマネギ 1個
ピーマン 2個
トマト 中2個

ソーセージ(シャウエッセン)1袋
マッシュルーム缶詰(スライス)小1個
玉子 2個
スパゲッティ(太めのもの)200g

ケチャップ
コンソメ 小さじ2
オリーブオイル(無ければサラダ油)大さじ1
パセリ 少々
塩 少々
コショウ 少々
粉チーズ たっぷり(笑)

ナポリタンの作り方】

・卵を固ゆでにします。

・スパゲッティ用のお湯を沸かします。たっぷりの水に塩を多めに入れます。

・上記の間に下ごしらえをします。

  ニンニクはみじん切り
  たまねぎは柵切り
  ピーマンは半分に切ってワタを取ったあと、千切り

  ソーセージは縦長に半分にします。
  マッシュルームの缶詰も開けておきます。

・卵が茹で上がったら、熱湯を捨ててる時にトマトにかけます。
 (こうすると、トマトの皮を簡単にむけます)
 トマトはサイコロ状に切っておきます。

・スパゲッティのお湯も沸くころなので、スパゲッティを投入。
 タイマーをセット。指定よりも短めにします。
 (7分と袋に書いてあったら6分位)

・フライパンにオリーブオイルを入れ、熱します。

・みじん切りにしたニンニクを入れ、こげないように油に香りを移します。

・タマネギ、ピーマンを投入。

・少ししたらソーセージを投入。

・塩コショウで味を整え、タマネギがしんなりするまで炒めます。

しかし、夏のキッチンは暑い。
2口火をかけているので、汗だくです。
料理に汗が落ちないように気をつけましたが、床には汗が・・・

・スパゲッティが茹で上がったら、お湯を切ってフライパンに投入。
 スパゲッティの方が早く茹で上がったのならお湯を切ったあと、
 オリーブオイルをまぶしておきます。

・つづけて、マッシュルームスライス、トマト、コンソメ(ほんの少しの
 お湯でといたもの)を投入。

・水気を飛ばすようにさらに炒めます。

フライパンが小さくてあおれない (^^;
しかたないから、混ぜるように炒めます。
しかし、端からポロポロ落ちる。

・ケチャップを投入。

少し足りない・・・まぁいいか。

・お皿に盛って、卵を並べて完成!

----------------------------------------------
( ^0^)_D イタダキマース

おぉ、いいじゃん。
今まで作ったナポリタンの中では一番美味しい。

何が良かったのかな。

一口食べて味を確認したら、カロリーを気にせず、山のように粉チーズをかけます。
やっぱりナポリタンには粉チーズでしょ。

粉チーズを山のようにかけるとみんなビックリするけど、山のような粉チーズでも、プロセスチーズと重さで比べたら大した事無いと思うんだけどな。恵比寿の九十九ラーメン(リンク先は私のもう一つのブログです)で、粉チーズが本当に山のようにのっているラーメンを食べてから、粉チーズを使う量が変わりました。こんなにかけていいんだ!と驚いたものです。

ナポリタン:今回の反省点】

ケチャップが少なかったけど、味の濃さはちょうど良かったので、次回は塩・コショウを少な目にしてケチャップを増やそう。

それから、もう少し大きいフライパンが欲しいなぁ。
中華なべでもいいのかなぁ。

コメント(2)

へぇーーーー 本に載ったのですか。
凄いじゃん。。 がんばってきた甲斐が
ありましたね。

■サウスポーさん

有り難うございます!
みなさんのおかげです。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2006年6月27日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「このブログが本になりました」です。

次のブログ記事は「ビーフシチュー@古窯★4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja