ラ・ソース古賀のソース・キュリー★4

| コメント(10) | トラックバック(2)

ラ・ソース古賀(LA SAUCE KOGA)★★★★☆
(×ラソース古賀、ラ・ソース古河、ラソース古雅)

前から気になっていたカレー屋さん(フレンチ?)ラ・ソース古賀です。
東武ホテルの裏、昭和通りの1本裏にあります。

二人で行ったので、別のものを頼みました。ソース・キュリーとソース・ブイヤーです。
と言っても、ラ・ソース古賀では、ランチのメニューはこの2つだけ。

夜は、ソース・アッシュ(ハヤシライス)とソース・ブランシュ(ドリア?)が加わるそうです。(数量限定)

ラ・ソース古賀のソース・キュリーさてさて、どちらにも前菜がついてくるのですが、これが上質。

タマネギやトマトがメインですが、このソースがうまい。
超高級ケチャップをベースにして、酸味を増やしたような感じです。

うーん、メインに期待が持てます。

■SAUCE CURRY(ソース・キュリー)1,250円(前菜+コーヒー付き)

ラ・ソース古賀のソース・キュリーラ・ソース古賀では、カレーではなくて、キュリーなんですね。フランス読みです。

「牛すね肉、10種以上の野菜から旨味だけを抽出したブイヨンに、カレールーとワインとスパイスを加えた極上のソース」と、メニューに書いてあります。

写真を見てください。カレーが鏡のようになっていて、ご飯が映り込んでいます。
本当にサラサラのカレーです。

入きん」の流れをくんでいるそうで、なるほど、入きんのカレーに通じる所があります。

入きんのカレーよりもラ・ソース古賀の方が、カレーっぽいかな。入きんのカレーは高級ブイヨンのカレー味という感じですが、ラ・ソース古賀の方がカレーに近いです。

どちらのカレーの方が美味しいかは人それぞれだと思いますが、ラ・ソース古賀のカレーが好きな人は、是非、入きんのカレーも試してみてください。

入きんのカレーより、カレーっぽいと書きましたが、家カレーの美味しい版を想像していくと期待を裏切られます。あくまでも家カレーとは別物だと思ってください。

ソースは本当に深みがあって、様々な旨味を感じられます。そしてピリッとしたスパイスもいい感じです。あまり辛くはありません。

注文時に「トッピングは如何ですか?」と聞かれましたが、高かったのでやめました。
しかし、トッピングをつけないと何も具が無いんですね (^^;

ラ・ソース古賀のソース・キュリーせっかくだから頼めば良かった。

  TOPPING
  牛ほほ肉500円
  酵素ポーク400円
  季節野菜3種400円※野菜は季節によって変わります。

紫色のものは、ルビーオニオンだそうです。
「玉ネギの品種の中で、小さな赤玉ネギのことをルビーオニオンといいますが、これを赤ワインとビネガーで漬け込んで(マリネして)カレーに添えています。」との事です。
ヒロキエさんのブログより)

あまり味は濃くなかったです。

私はカレーだと、つい沢山食べてしまう、というより食べたいのですが、そういう人にとっては量がちょっと少ないです。+250円で大盛りに出来ます。

■SAUCE BOUILLABAISSE(ソース・ブイヤー)1,250円(前菜+コーヒー付き)

ラ・ソース古賀のソース・キュリー「伊勢エビと魚介をじっくりと煮込み、旨味だけを取り出した贅沢なカレー風味のブイヤベースソース。濃厚なのにスッキリした味わいが特徴。」と書いてあります。

うーん、これはスゴイ。
口の中にいれると、魚介類の旨味が広がります。メインは海老の味かな。
魚介類をそのまま食べるより、魚介類の味がします。そして、酸味が結構あります。

私は魚介類は好きですが、シーフード味というのはあまり好きではありません。
ラ・ソース古賀のソース・ブイヤーはまさしく「シーフード味」を極めたようなものなので、私の好みではないのですが、シーフードが好きな人にとっては絶品ではないでしょうか。

ソースブイヤーの方には、少し具が入っています。


店名 ラ・ソース古賀
よみ らそーすこが
ラ・ソース古賀の料理の種類 欧風カレー / カレー・カレーライス
ラ・ソース古賀の最寄り駅 銀座 / 東銀座 / 築地市場
ラ・ソース古賀の住所 中央区銀座6-13-7(地図
ラ・ソース古賀の電話 03-6226-0671
ラ・ソース古賀の定休日 無休
平日 11:00 - 23:00
土曜日 11:00 - 23:00
日曜・祝日 11:00 - 23:00

トラックバック(2)

BLOG_NAME: 銀座なスローライフ DATE: 12/13/2007 01:02:38 AM 続きを読む

コメント(10)

あがわんさん。
不思議と今日、時を同じくして「じぶん日記」の55aiaiさんが「ラ・ソース古賀」をアップしてますよ。
塩辛いとか言ってるので、ガツンと言ってやって下さい(笑)

“ラ・ソース古賀”行ってみたいって思っていたんですよ!
ぜひ連れて行っておくんなまし。
でも、キュリーではなくて“ソース・アッシュ”ですが…。

ひひぃぃ〜、ヒロキエさんの-196℃のコメントに涼しくなりました!w
塩辛かったのは事実なんですけど、きっと何かあったんだろうと考えることにして、もう一度行こうと思ってます。
途中でルビーオニオンを食べると急に味が変わりますよね。あれはいいと思いました。ぜひ最初に食べるのではなく、中盤戦でポリポリ食べながらカレーを食すというのが良いのではないかなーとか。
でもラタトゥイユも辛かったんですけどー。
あがわんさんは平気でした??

■ヒロキエさん

あはは、間違えて塩入れすぎたんですかね。

■BARCHETTAさん

ソース・アッシュなら夜いかないといけないですね。
了解です。私も興味ありますので、今度来たとき行きましょう。

■55aiaiさん

私は辛く無かったですが、どちらかというと濃い口なので、気にならなかったのかも。ルビーオニオンは逆にあまり良く無かったです。ばらつきがあるのかなぁ。

TBありがとうございました。
こちらのブログで宿題になっていた「入きん」。
記事中にリンクが多発しているため、また「入きん」に行かねばという気になりました(笑

ちなみに8月頭に行ったら臨休でした(泣

ラ・ソース古賀も近々行きたいと思っています。

■abuyasuさん

宿題になっていたのですか・・・(笑)

臨時休業は残念でしたね。

リンクは全置換したので、多くなってしまいましたが、リンクを少し削除しました。

うまそうなカレーですねぇ〜〜
でも、なんか具がないと
歯ごたえがないからぁ〜〜〜
でも★4つだから
1度は食べてみたい!!

業務連絡
ゴメン、ゴメン8月24日出欠
連絡しなくて、ごめんなさぁ〜〜い。

■たろちゃん

具は、トッピングを追加して下さい〜
高いけど、美味しそうですよ。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2006年8月28日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上海手打ちそばヤンヤン★2」です。

次のブログ記事は「牛庵の和風ハンバーグ★5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja