海老フライとドライピラフ@銀座 古川★3

| コメント(8) | トラックバック(3)

銀座古川 古川喜春シチューの店 ★★★☆☆
(×レストラン古川、銀座 古河)

銀座古川は、有名店だし、雑誌にはしょっちゅう載るし、一度はチェックしておこうと思った店です。
だけど、高いんだよなぁ。店の前には何回か行ったのですが、メニューを見てやめたり、並んでいるのを見てやめたり。
しかし、先日テレビでやったし、お祝いもあったので行ってきました。

ニューメルサの7階にあります。
同じ階には、一夜一夜みかわやのニューメルサ店が入っています。

銀座古川には、日曜の7時位に行きましたが、やはり並んでいます。
店の外の椅子に二人×三組。
今日は行くことに決めていたので並びました。

しかし、回転が良いのか、タイミングか、15分も待たずに入店。

席に案内されるとすでに、おしぼりやらシルバーがセットされています。
そして、評判の良いスリランカのアイスティーもあります。

オーダーは

海老フライとドライピラフ クリームカレー添え 2600円
魚介類のクリームシチュー 2400円

メインディッシュには全品、ご飯、トスサラダ、香の物がつきます。
また、メインディッシュは、プラス1300円で、本日の小鉢二品とデザートがつきます。

なので、クリームシチューをセットにしました。
飲み物はアサヒの生ビール「富士山」650円をオーダー。


まずは、「富士山」が出てきました。少々時間がかかります、と言われましたが、特別待たされるという事はありませんでした。

泡が盛り上がっています。
洋食屋さんで出てくる生ビールではないですねぇ。
きちんと注がれています。ドラフトマスターが注いでいると書いてあります。
美味しいビールです。

次にトスサラダが出てきました。
上等な野菜という感じです。
新鮮なのはもちろんですが、高級ホテルのサラダのような味です。
上品というか。
ドレッシングはマスタードの入ったサワーという感じです。
ピリ辛です。

さてさて、メインディッシュの「海老フライとドライピラフ クリームカレー添え」の登場です。
メニューの写真にもありましたが、ドーナッツ上のドライカレーから角が飛び出しています。

カレーは別の器(シチューの器のようなもの。肉厚でふたがついています)に入っていて、ふたをあけるとぐつぐつ言っています。

最初に海老フライを何もつけずに一口。
カラッとプリっと上がっているのは当然として、衣もいい味です。
こうばしくて油っこくなくて。海老の旨味も充分感じます。
結構なレベルです。
ソースが置いてあれば、ソースをかけてみたのですが、ソースはありませんでした。

二番目にドライピラフ部分をパクリ。ドライピラフとありますが、ドライカレーです。
このご飯部分も結構な挽肉が入っています。これも美味しい。程良い挽肉の食感とカレーの風味です。クリームカレーをかけることないのでは?という感じです。

三番目にカレーを味わいます。

???う、う〜ん。味が濃い。
濃いと言っても、しょっぱいとかそういう事じゃなくて、濃厚な味なのです。
濃厚なのが、濃厚すぎて、かなりヘビーな味になっています。
生クリームを使っているそうです。それがこの濃厚さの一番の理由でしょう。
もちろんブイヨンとかもすごいらしく、そちらの味も濃いです。
それにクリームの濃厚さが加わっているのです。
バターとブイヨンたっぷりのカルボナーラのソースをカレー風味にしたような感じです。

四番目にカレーをドライピラフにかけて食べます。
ドライピラフだけでもいける味なのに、これに濃厚なカレーをかけます (^^;
味のバランスとか、ハーモニーとか合っていますが、当然、更に味は濃くなります。

五番目に相方の白いご飯にかけてみます。

うんうん、これでいいんじゃないの?味は濃いけど、白いご飯とでも充分です。

六番目に海老フライにカレーをかけて食べてみます。
海老フライの味を邪魔する事なく、濃厚なカレーの味がプラスされます。
また、海老フライの置き方もご飯に接していないし、最初からカレーがかかっていないので、フライはカラッとしたままです。

七番目に、いよいよ合体。
ドライピラフと海老フライとカレーを一緒に食べます。

良い意味でも悪い意味でもスゴイ・・・
見事なハーモニーと味の濃さです (^^;


すごくレベルが高いし、美味しいし、手が掛かっているのもわかりますが、好みではないです。
この味に星5をつける人も多くいるでしょう。でも私にはヘビーすぎました。歳なのかなぁ。

個人的には、星2なのですが、レベルは高いので、星3にしました。

いろいろな組み合わせで味を楽しめて良かったです。
(あぁ、貧乏臭いですね 笑)

魚介類のシチューとセットの小鉢については次回。

■このブログ内の関連記事
魚介類のクリームシチュー@銀座 古川★3

店名 銀座 古川(Ginza Furukawa) 古川喜春シチューの店
よみ ぎんざふるかわ
銀座古川の料理の種類 シチュー / 欧風カレー / 洋食
銀座古川の最寄り駅 銀座 / 有楽町 / 新橋 / 東銀座 / 銀座一丁目
銀座古川の住所 104-0061 東京都中央区銀座5-7-10 銀座ニューメルサビル7F(地図
銀座古川の電話/FAX 03-3574-7005 / 03-3574-7005
クレジット VISA, MASTER, UC, DC, UFJ(ミリオン), DinersClub, AmericanExpress, JCB, NICOS(日本信販), JACCS, APLUS, SAISON
銀座古川の定休日 無休
平日 11:00 - 14:30 / 17:30 - 20:30
(ランチ) 11:00 - 14:30
土曜日 11:00 - 14:30 / 17:30 - 20:30
(ランチ) 11:00 - 14:30
日曜・祝日 11:00 - 14:30 / 17:30 - 20:30
(ランチ) 11:00 - 14:30

トラックバック(3)

BLOG_NAME: とりグル!! DATE: 09/05/2006 10:09:48 PM 続きを読む

BLOG_NAME: いぬねこのおさんぽ〜御意見無用!天下御免ね♪〜 DATE: 09/25/2006 04:37:23 PM 続きを読む

コメント(8)

いろいろな組み合わせで食べることが出来るのは楽しいですよね。ここのご年配のキリッとした女性は、元タカラジェンヌだとか。

■ヒロキエさん

そうみたいですね。タカラジェンヌと雑誌にも書いてありました。

組み合わせは楽しいですね。
カツカレーも、カツライス→カレーライス→カツカレーと食べます(^^

写真を拝見した瞬間、
「シンクロナイズド・スイミングだ!!」
と思ってしまいました。。。☆

■tsukijigoさん

あはは、鯱という話もあります (^^

こんにちは。カレー屋「ハマルカレー」のmaruと申します。

以前に一度、コメント欄にお邪魔させていただいたのですが、モニターをお願いしたものです。

あがわん様からのお返事がないので、
もしかして、怪しげなメール…といぶかしんでおられるのでは、と思い、再度訪問いたしました。

あがわん様の前にも、何人かのブロガーさんにお願いして、記事にしていただいております。
そのうちのひとり、K1郎さんのブログ「うまから手帖」のURLを載せておきますので、ご参照ください。

http://umakara.blog67.fc2.com/blog-entry-282.html

何度もしつこいようですが、当店のモニターになっていただけませんでしょうか?

ビーフカレー・モツカレー・マトンのキーマカレーと、個性的な3種類のカレーを展開しております。
どれも奇抜さのみを狙ったものではなく、美味しく出来たと思っております。
是非ご協力くださいませ。

それでは、長々と失礼いたしました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

■maruさん

失礼しました。コメントは拝見していたのですが、モニターのご依頼はメールでいただいたのでしょうか?

そうであればすみません。見落としていたのかもしれません。

このコメントに返信して、メールアドレスを入れておいて頂ければメールにてご連絡します。

メールアドレスは入力していただいても非公開ですのでご安心ください。

ではでは。

こんにちは。
モニターの依頼はコメント欄でいたしました。
前のときも、今回も、メールアドレスを入力した
つもりだったのですが、できていなかったかも…
すみません。

このたびも、メールアドレス、入力したつもりですが、
もし出来ていなかったら、お知らせくださいませ。

それでは、よろしくお願いいたします。

■maruさん

何度もすみません。
メールアドレス、入っていました。すみません。

メールしますね。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2006年9月 4日 20:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「牛庵の和風ハンバーグ★5」です。

次のブログ記事は「魚介類のクリームシチュー@銀座 古川★3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja