賛否両論 5

| コメント(6)

賛否両論(さんぴりょうろん)★★★★★

恵比寿なのですが、話題の店だし、良い店なので掲載します。
番外編です。

この店(とご主人)は良くテレビに出ていますね。

前に相方がテレビで見て、美味しそうな料理とデザートに魅了され、連れていって欲しいと頼まれました。

しかし、これが予約が取れない
誕生日に予約しようと思いましたが、何度電話しても駄目でした。

賛否両論:その魅力】

この店は美味しい和食コース10品が低価格(5,250円)で食べられるのが魅力です。このあたり、イタリアンのラ・ベットラ・ダ・オチアイと似ていますね。しかも単に美味しいというだけではなく、そこには技術とセンスが感じられる、創作和食です。

また、デザートは6〜8品から選べるのですが、6〜8品から1品選ぶのではなくて、全部でも良いのです。この辺は女性に受けますねぇ。

飲み物も合わせると(結構飲んだ)9,000円でしたが、コストパフォーマンスはいいと思います。

賛否両論:<strong>賛否両論</strong>という店名賛否両論賛否両論という店名】

大将は、「正月屋吉兆」で修行したあと、お父さんの「とり将」(武蔵小山の焼き鳥店)を継ぎ、人気店にした後、ご自分の店を出したいという事でこの「賛否両論」を開店しました。

店名の賛否両論は“賛否両論あって構わない。万人に好かれなくてもいい、自分の料理とやり方を認めてくれる人が来てくれればいい”という事です。

場所は恵比寿から東の方に徒歩15分位。
ちょっと遠いですが、この辺もネオン街ではいや、という理由とともに「気に入った人に来てもらえば良い」という理由だそうです。

結構若い方で、とても気さくです。
話しかけてくれました。

賛否両論:外観賛否両論:ホスピタリティ】

今流でいうとホスピタリティ(接客というか、サービス以上の部分ですね)も高いです。

タバコを店の外で吸って戻ったら、吸い殻を持っている私を見て、手で受け取ってくれようとしました。(遠慮しましたが)2回目に出ようと思った時は、さっと灰皿を出してくれました。些細な事ですが、神経が行き届いています。
席についてすぐに、「苦手な食材はないですか?」と聞いてくれました。

席がカウンター10席+6人掛けのテーブル1つという店内に店員が、4〜5人います。これも目が行き届く理由でしょう。

私達は5人だったのでテーブルでしたが、カウンターに座れば料理を見られるので、今度はカウンターに座って見たいです。


賛否両論:本日のメニュー】

この日のメニューは以下の10品

大根とキノコのおひたしウニ添え
石川こいもの唐揚げと柿のおかきあげ
帆立しんじょのお椀
鯛の刺身塩昆布ペースト添え
さんまのたたきの松茸しょうゆあえ
秋さばの塩焼ききょほうおろし添え
牡蠣の茶碗蒸しの青のりあんかけ
イフリガッコとマスカルポーネチーズ
しゃけの炊き込みご飯
デザート(以下から選択。全部でも可)
 とり将プリン
 きなこアイス
 大葉シャーベット
 季節のフルーツワインジュレがけ
 あずきのミルククレープ
 本日のデザート


賛否両論:味】

さてさて、味の方ですが・・・

どれも美味しいです。
高級素材はあまり使っていませんが、それを丁寧な仕事とセンスで、絶妙に仕上がっています。

単に美味しいというだけでなく、どこか味覚以外の感覚が刺激されます。

賛否両論:大根とキノコのおひたしウニ添え賛否両論:大根とキノコのおひたしウニ添え】

1品目から、レベルを感じさせてくれます。

賛否両論:石川小芋の唐揚げと柿のおかきあげ賛否両論:石川小芋の唐揚げと柿のおかきあげ】

こいもの味を邪魔せずに、多少濃いめの味がついています。こういう味付けなのに、いもの味がきちんと感じられるのが流石。

そして、柿のおかきあげは、「柿」に「柿の種」を砕いた衣をつけて揚げてあります。これが美味しかったなぁ。

外側はカリッとしていて(むしろパリッとというべきか)、中はみずみずしい柿です。外側は多少しょっぱくて、中身はほんのり甘い。これが一番インパクトありました。

賛否両論:帆立しんじょのお椀賛否両論:帆立しんじょのお椀】

これはわたし的にはあまり好きな味ではありませんでしたが、帆立を好きな人にはいいと思います。

この頃から日本酒に切り替え。

賛否両論:鯛の刺身塩昆布ペースト添え賛否両論:鯛の刺身塩昆布ペースト添え】

鯛の刺身を醤油ではなくて、塩昆布ペーストで食べます。
こういう食べ方も有るんですね。
昆布の風味が聞いて上品な味になります。

賛否両論:さんまのたたきの松茸醤油あえ賛否両論:さんまのたたきの松茸醤油あえ】

たたきだったかなぁ。原型を留めていたと思います。
脂ののったサンマがこれも上品に仕上がっています。

賛否両論:秋さばの塩焼き巨峰おろし添え賛否両論:秋さばの塩焼き巨峰おろし添え】

さばの塩焼き+大根おろしなら普通ですが、大根おろしに巨峰が入っています。ほんのり甘くて、ほっぺたの奧を刺激されます。

賛否両論:牡蠣の茶碗蒸しの青のりあんかけ賛否両論:牡蠣の茶碗蒸しの青のりあんかけ】

茶碗蒸しの中に牡蠣が入っています。(2粒入っていました)
私は牡蠣が苦手なのですが、すんなり食べられました。
牡蠣の風味が茶碗蒸しにも移っています。
表面には青のりのあんかけ。
これが牡蠣の磯の香りと相まって、風味を増しています。


賛否両論:いぶりがっことマスカルポーネチーズ】

これまた面白い組み合わせです。
懐かしい味と新しい?味のコラボレーションです。

私とした事が、写真撮り忘れました (^^;

賛否両論:しゃけの炊き込みご飯賛否両論:しゃけの炊き込みご飯】

出汁はしゃけから出ているのでしょうか?他に何か出汁をとっているのでしょうか。上品な味で、しゃけも入っている以上にしゃけの味がします。


賛否両論:デザート】

賛否両論:とり将プリン賛否両論:きなこアイス賛否両論:大葉シャーベット
とり将プリンきなこアイス大葉シャーベット
賛否両論:季節のフルーツワインジュレがけ賛否両論:あずきのミルククレープ賛否両論:本日のデザート
季節のフルーツワインジュレがけあずきのミルククレープ本日のデザート

デザートもどれも美味しかった〜。
コースを食べた後にちょうど良いです。
特にきなこのアイスが美味しかったなぁ。


賛否両論:データ】

店名 賛否両論
よみ さんぴりょうろん
料理の種類 会席料理 / 刺身 / 和食一般
最寄り駅 恵比寿 / 広尾 / 白金台
住所 東京都渋谷区恵比寿2-14-4 太田ビル1階(地図
電話 03-3440-5572
定休日 日曜、祝日の月曜
 平日 18:00 - 26:00(最終)25:00
 土曜日 18:00 - 26:00(最終)25:00

コメント(6)

おっ 最高点のランキング。。。あの忙しい中 よく全部写真撮影できましたね。

そんなに高い素材じゃないけど、料理は腕と工夫だなと思わ せるお店だと思います。こーゆーお店が増えるとうれしいけど。。

オーナーさんは苦労するかも。。

はじめまして。
私もこんな有名になる前に数回行きましたが
今は予約2ヶ月待ちだそうでね(→o←)ゞ
なので予約日も限定されているようなので忘れてしまうのです・・・。しかし創作和食というとホント創作されていてイマイチと思う店も少なくないですがこの店は『美味しい』といえるお店だと思います!!

■サウスポーさん

どうも、有り難うございました。

そうですね。こういう店が増えるといいですね。
銀座のラ・ベットラ・ダ・オチアイも行ってみるといいですよ。

■330さん、いらっしゃい

多分、電話の場合だと1ヶ月前の1日の15時から予約可能で、来店すると、2ヶ月先まで予約可能というような感じだったと思います。

不確かな情報ですみません。ただ、電話よりも行った方が予約しやすいのは確かなようです。

ですので、1度目は2回転目でも良いから無理して行って、そのときに次回の予約をするのが良いみたいです。

賛否両論行ったことありませんが美味しそうですね。お店の前は通ったことありますが、駅から遠いのに人気なのがすごい。いつか行ってみたいと思いつつまだ行ったことがありません。5000円くらいで美味しいコースが食べれるお店ってなかなかないですよね。

■スザンヌ好きさん、いらっしゃい

そうですね。駅から遠いですよね。

でも、それもメッセージの1つらしいです。

是非行ってみてください。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2007年10月21日 01:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鹿鳴春のフカヒレ丼★3」です。

次のブログ記事は「メガ牛丼」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja