伊勢廣 帝劇店★4

| コメント(6)

伊勢廣 帝劇店(×伊勢広、伊勢尋、帝国劇場店)★★★★☆

この店まだ載せていませんでした。
今日は有楽町で午前中に打ち合わせがあったので、行ってみる事にしました。

「確か、国際ビルの地下だよなぁ」と思いましたが、案内板に出ていません。
それでもぐるナビには、国際ビルの地下とあったので、行ってみたらありました。
どうも、国際ビルの地下は系列?があるらしく、私が見た案内板には載っていないだけのようでした。

伊勢廣:行列は?】

行ったのは平日の11時50分位ですが、5組ぐらいの待ちという混み具合です。

並んでいると、注文を取りにきます。
注文して、10分ほど待つと入店。

4人がけのテーブルに横に並ぶように指示されました。

伊勢廣:注文】

注文は、

 焼き鳥重(1000円)
 ご飯大盛り(+50円)
 串1本(レバ)追加(+300円)
です。
伊勢廣の帝劇店では、焼き鳥丼ではなく、焼き鳥重です。
焼き鳥重には、焼き鳥が3本乗っています。
焼き鳥は、ひな、ナンコツ、団子(つくね)ですが、変更出来ます。

そぼろ重と迷いましたが、伊勢廣のランチ初体験なので、焼き鳥重にしました。
ですが、店内に入ってからメニューの写真を見たら、半分がそぼろ重、残りの半分が焼き鳥重(焼き鳥は2本)でした。これなら、そぼろ重に焼き鳥を1本追加すればよかったなぁ。

この店はご飯がとても少ないという情報があったので、大盛りにしました。
なるほど、後で向かいに座った方のを見たら確かに少ない。
厚み1.5cmほどの盛りです。
ちなみに向かいの方は焼き鳥の1本をささみに変更していました。

追加の串はレバです。


伊勢廣:味】

まずは鶏スープが運ばれてきて、続けてお新香、焼き鳥重です。

おぉ、美味しそう。

焼き鳥は串が外された状態で乗っています。
串が刺さったままの方がそれっぽいですが、抜いてあった方が食べやすいですものね。

味は、どれも柔らかいし、プリプリです。
砂肝はあまり好きではないのですが、柔らかく、かつコリコリ感もあって美味しいです。
塩気がどれも強めかな。
酒のつまみにはいいけど、ランチとしてはちょっと濃いめです。
(後で喉が乾きました)

それから、団子(つくね)はスモーキーというか、煙くささがありました。
人によっては、スモーキーで美味しいという程度です。

ご飯も大盛りにして良かった。
(やや多すぎましたが、普通では全然足りなかったと思います。そのくらい普通と大盛りの差は大きいです)

満足、満足。

伊勢廣:データ】

店名 伊勢廣 帝劇店
よみ いせひろていげきてん
ジャンル 焼き鳥 / 鳥料理
最寄り駅 有楽町 / 二重橋前 / 日比谷
住所 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1(地図
電話 03-3211-1647
定休日 土曜日・日曜日・祝日
営業時間 11:30 - 14:00/17:00 - 21:00 ランチ 11:30 - 14:00

コメント(6)

こういうお重で砂肝乗ってるのも珍しいですね...、私は砂肝好きなんで気になります♪

■ちはやまことさん、お久しぶりです。
あ、私がさぼっているんですね (^^;

私が生まれてから食べた砂肝の中で、一番美味しかったです。

ココの本店には行ったことあります。おいしいですよね。でも個人的には本店すぐそばにある「栄一」のほうが安いこともあってよく行きました。それもお勧めですよ。

■旦那in八丁堀さん、いらっしゃい。

情報ありがとうございます。
「栄一」ですか。

確かに伊勢廣は高いですよね。

私は煮込みなどには
圧力なべを使います
カレーなどは すね肉やスジ肉を投入です
圧力が出始めてから わずか3分ほど煮込むのみで 十分やわらかくなります
電気もガスも高くなりました
これなら 電気代節約 そして何よりも
エコ生活です

■サラウンドさん、いらっしゃい

圧力なべ、私も欲しいです。
置き場所がないかな(笑)

3分で柔らかくなるなんて、すごいですね。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2008年5月22日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「屋台風タイ料理 あろいなたべた★4」です。

次のブログ記事は「東京カレー屋名店会 ★3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja