バイオハザード IV アフターライフ

バイオハザード IV アフターライフ(BIO HAZARD IV After Life)

丸の内ピカデリー3で、バイオハザード IV アフターライフをみました。

クチコミを見ると、評判が悪いですが、他に見たい物もないのでこれにしました。

でも、それが良かったようです。
期待しなかった分、楽しめました。

映像、ストーリーなど迫力あります。

【バイオハザード IV アフターライフ:残念だったのは】

ただ、残念なのはゾンビ映画ではなくなった事。
ゾンビ映画って、

・噛まれたり傷つけられると感染して自分がゾンビになる
・今まで仲間だったり恋人だったりした人が自分を襲ってくる
・噛まれた本人はいつ自分がゾンビになってしまうのか、恐怖と
 戦う。時にはゾンビになる事よりも死を選ぶ

ではないでしょうか。

ところが、今度のバイオハザードはこのようなシーンが殆どありません。
ストーリー的には、東京から感染が広がっていくところがありますが、映像としては出てきません。

こうなると沢山出てくるゾンビもただのモンスターです。

動きも機敏だし。

もしかすると、従来のゾンビ映画路線からの脱却をしたいのですかね。
それにしては、脱却はしたかもしれませんが、落ちただけの気がします。

【バイオハザード IV アフターライフ:戦闘シーンもマトリックス?】

また、戦闘シーンも、マトリックスやMIBのエイリアンを彷彿させるものばかりでした。

とは言っても、これらは事前にクチコミで分かっていたので、あまり気になりませんでした。

クチコミを読んでおいて助かりました。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2010年9月29日 19:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天壇のロースランチ★4」です。

次のブログ記事は「銀座三越リニューアルオープン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja