銀座三越リニューアルオープン

リニューアルオープンした銀座三越に行って来ました。

敷地を増やし、今までの1.5倍の売り場面積になったとの事。
従来の敷地に新しい敷地が加わりました。

新しい敷地は道路を隔てているので、3階より上で接続されています。

良く「本館」「新館」という呼び方で増設されますが、銀座三越の場合には「東側」「西側」という呼び方をしています。

ちなみに東側は4階の上がM5階、その上が7階です。
何だこれ?と思ったら西側と階の表記を統一するためだったのですね。


3階で接続こうなります。

西側 東側
7階  7階
6階  
   M5階
5階 
4階  4階

さて、行ってみた感想です。

私は地下鉄で行ったので地下から入りましたが、改装中の狭くて雑然とした雰囲気とは一転、床もピカピカでとても綺麗になりました。当たり前ですが…

この日はカタログギフトを買いに来たのですが、どうせなら食事もここでしようということで、9階の「みのる食堂」に行きました(後日報告します)。

9階に行くと並んでいたので、並びながら妻と交代で探検。

テラスガーデン【銀座三越リニューアルオープン:テラスガーデン】


9階は従来の建物の屋上部分が庭のようになっています。
新しい敷地部分はさらに上に続きます。

東側はさらに上にこの庭のような部分はテラスガーデンと言って、芝生広場という事です。
子どもを遊ばせるのにもちょうど良いです。

出世地蔵尊またベンチもあるので、地下でお弁当を買って屋上で食べる、というのもリーズナブルでよさそうです。

銀座出世地蔵尊というのもあったので、お参りしました。

テラスファーム【銀座三越リニューアルオープン:テラスファーム】

奥まった所には、屋上農園「テラスファーム」というのがありました。
小さな畑です。

銀座で収穫した●●とか、テレビでやるんだろうな。

食育とかもやるそうです。

銀座産の野菜で食育!「テラスファーム」

三越HPより
----------------------------------------------
銀座4丁目交差点に最も近い屋上農園「テラスファーム」では、子供たちと一緒に植付けや収穫などを行います。生ゴミ処理機を設置することで食品のリサイクルにも取り組み、店内から出た生ゴミをリサイクルして肥料として利用。ゴミを減らし、環境にも配慮した循環型の農作物づくりを推進し、食育活動にも取り組みます。
----------------------------------------------


キッズトイレ【銀座三越リニューアルオープン:子連れにやさしい】

新しくなっただけあって、子連れへの配慮もいろいろあります。

ベビーカー(車いすも)の貸し出し
ベビー休憩室(授乳室、オムツ交換室)
キッズトイレ
託児所

などもあります。

託児所に預けて、ゆっくり買い物したり、銀座で食事なんていいですねぇ。

でも託児所は、三越・伊勢丹のカード会員は1時間1575円。一般は2100円です。

ちょっと無理かなぁ(笑)

対象年齢は6ヶ月〜未就学児という事です。

完全予約制です。

新しくなった銀座三越、楽しみです。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2010年11月 9日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バイオハザード IV アフターライフ」です。

次のブログ記事は「みのる食堂★3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja