シュタインハウス銀座★5

シュタインハウス★★★★★

久しぶりのヒットです。良い店を見つけましたのでレポートです。
クーポンはこちらから

行ったのは11月の平日です。

この店はクーポンがあるのですが、ランチのクーポンは予約のみという事で予約をしました。
(予約、クーポンはこちらから)

予約と言っても築地から電話を入れたので、「15分後に行きます」というようなタイミングです。
直前でも良いのですねぇ。

 
 
ランチは11:30から14:30です。ラストオーダーは14:00です。
(HPには営業時間の所に昼の営業は書いていませんでしたが、電話したらやっていました。ランチのクーポンがあるのですから、やっていない訳ないですよね。どうせ予約の電話を入れると思うので、そのときに営業時間を確かめると良いと思います。)


お店はベルビア館銀座(銀座Velvia館)の8階にあります。
ドイツレストランという事で、ドイツの料理、ドイツのビール・ワインが楽しめる店です。
ソーセージとか本格的で美味しそうです。
また時期によっては、激レア「ドイツ地ビールフェア」なんていうのもやっています。(2010/11〜2011/2まではとりあえずやっています)



シュタインハウス:メニュー【シュタインハウス銀座:オーダー】

ランチメニューは4種類。どれも1000円です。
美人で優しい方が、早口だけど丁寧に説明してくれました。

1)ハンバーグランチ(限定10食)

ハンバーグ発祥の地、ハンブルグの秘伝レシピ。

2)ソーセージランチ

ドイツはヴァルデック地方に住むソーセージ職人、ヴィルケさんのソーセージです。自家製ザワークラウトと一緒に。


3)パスタランチ

日本では珍しい南ドイツの手打ちパスタ。アルデンテにゆでたパスタをシェフ特製のソースで。


4)シェフの気まぐれランチ

シェフの気まぐれで色とりどりに変わります。
今週のスペシャリテはスタッフまでお尋ねください。

ソーセージランチと迷いましたが、限定10食という表示に誘われハンバーグランチにしました。限定10食なので、オーダー出来るのかと思いました。しかし、オーダーしたのは12時15分位でしたが、まだまだ大丈夫そうでした。

※ハンバーグは限定10食ですが、水曜のレディースデー以外はあまり遅くならなければ食べられるそうです。その時によるのでしょうが。

※土日は、内容、値段が異なるそうです。



シュタインハウス:前菜6種盛り【シュタインハウス銀座:前菜登場!】

注文してほどなく、前菜が運ばれました。(前菜6種盛り)

ビックリ!

1000円のランチですよね?オーダー間違い?
こんな前菜が付くとは驚きです。

どれも綺麗だし、それぞれが美味しいです。

夜ならこの前菜だけで、2000円位取れるのではないでしょうか?



シュタインハウス:ハンバーグ【シュタインハウス銀座:ハンバーグ】

続いてハンバーグ。
こちらも美しいです。

鉄板でジュージュー言っているのも美味しそうですが、これは綺麗です。フレンチやイタリアンみたい。

シュタインハウス:ハンバーグの断面切ってみると、ジュワッと肉汁があふれ出ます。
中は絶妙に火がとおっています。ぎりぎり生ではない程度に火が通ってます。

う〜ん、うまそ〜。

静止画でも肉汁の多さが分かると思います。
(クリックで拡大)

食べてみて、これまたビックリ。
上質のソーセージ、ウインナーのような味がします。
私が今まで思っていたハンバーグと少し違います。

普通のハンバーグではなく、ドイツ風という感じが嬉しいです。

ソースなしでも肉の旨みがつまった肉汁と、肉そのものにつけた味だけでとても美味しくいただけます。

ウインナーのような味付け

【シュタインハウス銀座:ソース】

ソースなしでも美味しいハンバーグですが、ソースをつけると味が変わります。

ソースは2種類。写真のように皿にかかっています。

・グリーンマスタード
  酸味が少しあってタバスコのような辛さです。少し辛いです。

・パプリカマヨネーズ
  マヨネーズがベースのソースです。
  マスタードも入っています。

  マヨラーにはたまらないソースです。

どちらのソースも、このソースだけでパンを食べられます。
存在感があります。

(ソースは週替わりというわけではないけどたまに変わるそうです)


ハンバーグをソースにつけて食べると、また味が変わります。
(別の味が楽しめます)

うまい〜
味の濃いハンバーグとマッチしています。

ソースだけでもパンを食べられるソースと、ソースなしでも美味しいハンバーグ。どちらも個性の強い味ですが、喧嘩していない。


うーん、最強ですねぇ。

【シュタインハウス銀座:メインディッシュの付け合わせ】

シュタインハウス:ドフィノア付け合わせも手抜きがありません。

ジャガイモの薄切りをソースとともにオーブンで焼いたような料理です。

ドフィノアという料理らしいです。

ジャガイモが丸ごとだと食べにくいですが、この料理はジャガイモを薄く輪切りにしてあるものがミルフィーユ状に積まれているので、食べやすいです。しかもたっぷりなジャガイモなので、ジャガイモを食べている幸せも感じます。

シュタインハウス:ドフィノアの断面先ほど書いたソースをつけるとさらに美味しくなります。

ハンバーグとこのドフィノア×2種類のソースと、4種類の料理を頼んでいるようです。

こういう喜びを与えてくれるところもスゴイと思います。

【シュタインハウス銀座:バケットはお代わり自由】

バケットはお代わり自由です。
そして、頼むと暖めて(軽く焼いて)くれます。

(それなりのディナーなら当たり前ですが、1000円のランチでは、こういう所も嬉しい心遣いです)


このため、すぐに出てきません。少し早めに頼みましょう。

私は「2つ位持ってきて」と頼んでしまいました。

ただ、この店、パンは食べ放題なのですが、バターは100円です。

バターが有料な事に若干抵抗を覚えたので頼みませんでした。

しかし、これだけの料理を出されたら、バターを頼んで料理を堪能した方が良かったかもしれません。



シュタインハウス:ブラウニー【シュタインハウス銀座:デザートはブラウニー】

最後はクーポンでサービスになったデザートです。

ブラウニーというチョコを使ったケーキです。

これも見た目が綺麗。
ホントに1000円のランチなのでしょうか?


このデザートについて言えばクーポンでタダだし。

味は甘くないです。男でも大丈夫。
これも美味しいです。

シュタインハウス:ブラウニーのディッシュ手がかかってる事がわかります。
クルミの歯応えも変化を与えます。

一緒についているミントを口にすると、清涼感あふれます。
主張の強いメインディッシュで残った後味をリセットしてくれます。

赤いソースはなんだろ?
野イチゴかな?

シュタインハウス:コーヒー食後のコーヒーもつくので一緒にいただきます。

どうでしょう?良さそうでしょ?
ノーマークでしたが、ミニコースと言っても良いこのランチが、この値段で食べられるとは恐るべしです。

これ値段を見ずにごちそうされたら、3000円オーバーのランチと思ってしまいます。

デートや、軽い接待にも使えます。


◆予約、クーポンはこちらから


【シュタインハウス銀座:データ】

店名:シュタインハウス銀座
よみ:シュタインハウス ギンザ
料理の種類:ドイツ料理
最寄駅:
     東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 1分
     東京メトロ銀座線 銀座駅 3分
電話:こちらのページに記載あり
URL:http://bnavi.c-pon.com/user/shop/coupon/list?shop_id=1358&ext_key=3011
住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館8F(地図
定休:年中無休
営業時間:
     11時30分〜14時30分(L.O.14時)
     17時〜23時30分

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2010年11月23日 14:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みのる食堂★3」です。

次のブログ記事は「生地から作るピザのレシピ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja