マイアミバーガーを食べた

MIAMIバーガー

マクドナルド「Big America2」先行試食イベントのレポート第3弾、「マイアミバーガー」です。


今回のBig America2は4つのラインナップ全て、話題になるような食材が1品入っていますが、このマイアミバーガーはトルティア・チップスです。


マイアミバーガー:はみ出すトルティア・チップス【マイアミバーガー:味は?】

これもまたハンバーグに合います。

ハンバーガーなのに、ザクザクと食べます(笑)

美味しいです。

アイダホバーガーもそうですが、カリカリというか、ザクザクというか、ハンバーガーには無かった食感です。

新鮮で美味しいなぁ。

他にもシュレッドレタスやタコスミート、チーズなどがまさしく「タコス!」という味を出しています。
辛さとトマトの酸味、そしてスパイシーな味、タコス大好きな私としては大満足!

今回のBig America2はやるなぁ、という感じです。

因みにバンズはテキサス2バーガーと同じ、粉チーズをトッピングしたものです。


マイアミバーガー:パッケージ【マイアミバーガー:テイクアウトでこの食感はどうなる?】

この食感、テイクアウトでどうなのか?という疑問がありますが、試食会の会場から質問がありました。

「持ち帰った時に食感は損なわれないか?」との事です。

これに答えたのはメニュー開発の深澤さん。

回答することは非常に難しいという旨の事をおっしゃいましたが、

・確かに出来たてをイートインで食べるのと、テイクアウトで持ち帰るのとでは差がある。
・しかしそれは殆どのメニューで言えること
・このマイアミバーガーでも許容範囲内との判断をした

との事でした。

いい答えだと思います。

私は、一番差が出るのはマックフライポテトだと思います。
10秒単位で味が変わっていきますからね。

で、この質問をした方からは

「トルティア・チップスを別添えにしてはどうか?」という意見がありました。
ブラボー!です。

メニュー開発の深澤さんは「私の立場では決められない」との事でしたが、是非検討して欲しいと思います。



マイアミバーガー:パッケージを開けると…【マイアミバーガー:その他】

カロリーは、557(kcal) です。

マクドナルドHPの説明文は以下の通りです。

----------------------------------------------

Big America 2 第3弾「マイアミバーガー」が期間限定で登場!アメリカ南部で愛されるタコスがそのままハンバーガーになった、マイアミバーガー。チーズ・トルティア チップス・シュレッドレタス・タコスミートを程よくスパイシーなトマトチリソースでまとめました。 タコスの味わいがジューシーでボリュームのあるビーフ を印象的に引き立てます。マクドナルドで、陽気なパーティーテイストを楽しもう!

----------------------------------------------


このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2011年1月 8日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイダホバーガーを食べた」です。

次のブログ記事は「マンハッタンバーガーを食べた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja