マクドナルド試食会

Fans:Fansというサイトに登録していますが、BigAmerica2の先行試食会の募集をやっていたので応募しました。

対象はブログを持っている人で、参加条件はブログに最低1回は、この試食会のレポートを記事にする事です。

クチコミマーケティングという事でしょう。

試食会では、BigAmerica2の4つのバーガーを全て食べられるそうです。
(写真は4つのバーガー。この4つを同時に食べられるなんて、そうそう機会はありません)


募集は15名で抽選でしたが、見事に当選。
年明け早々の1/5に行って来ました。

(このBigAmerica2の先行試食会の事より、各バーガーのレポートを先に書いたので、遅くなってしまいました。すみません m(_ _)m)


各バーガーのレポートはこちら

テキサス2バーガー
アイダホバーガー
マイアミバーガー
マンハッタンバーガー


【マクドナルド試食会:場所は秘密】

試食会の会場は秘密らしく、ブログやTwitterで公開しないように注意がありました。

なので、ここでは都内某所としか書けません。

“秘密の場所”というのも参加する方としては盛り上がります。

会場のあるビルの前まで来ると係の人が案内をしてくれます。


要所要所に案内の人がいて、会場内の自分の席に着くまで、5人位の人に案内されたでしょうか。


【マクドナルド試食会:会場は模擬店舗?】

あるビルの1室が会場でしたが、ほぼマクドナルドのお店と一緒です。

社員の人がここで食べるのかと思ったら、ここはテストキッチンでもあり、研修をする所でもあるそうです。

会場の写真はとっても構わないけれど、キッチンの撮影は駄目との事でした。
最新機械などもあるのでしょうね。


マクドナルド試食会:スタート会場の真ん中にプレゼン用のスクリーンがあります。

席に着くと、ドリンクを出してくれました。
爽健美茶かコーラが飲み放題との事です。

人はかなりいます。

50名くらいでしょうか。私の応募したサイトでの募集は15名だったので、別ルートでのお客さんでしょう。

また、私が行ったのは夜でしたが、昼間もマスコミ向けに同様の試食会を行ったようです。


マクドナルド試食会:スタート【マクドナルド試食会:スタート】

少し待っていると、いよいよスタートです。

挨拶や注意事項があり、テレビコマーシャルの上映からスタートです。

これはまだ秘密だそうなので、撮影してはいけないとの事でした。

この記事を書いている時点でアイダホバーガーまでは出ているので、テキサス2バーガーとアイダホバーガーの宣伝は見ている方も多いでしょう。

どのCMも移動式のマクドナルドの店舗が出てきます。


その後、商品開発の方が出て来ていろいろと開発の話をしてくれます。


商品開発の方【マクドナルド試食会:マーケティング戦略】

まずはマーケティング戦略。


今回は前回のBigAmericaが成功したので、その延長線上にあるようです。

ただ、今回のポイントとしては、コミュニケーションが生まれるような話題になる食材を一つ入れるという事でした。

例えば、

「アイダホバーガー食べたよ」

「あぁ、ハッシュポテトが入っているんだって?どうだった?」

みたいな事です。

この食材は

テキサス2バーガー → チリビーンズ
アイダホバーガー → ハッシュポテト
マイアミバーガー → トルティーヤチップス
マンハッタンバーガー → パストラミビーフ


です。


商品開発の方【マクドナルド試食会:食べてみて】

そして、いよいよハンバーガーが運ばれて来ます。
最初はテキサス2バーガーです。

目の前に運ばれたバーガーを前にお預け状態。

しばらくしたら、「あ、待って無くて食べていいですよ」との事。
もっと早く言ってよ〜(笑)


まだ一般の人は食べた事のない、新商品。

ワクワクです。

食べてみて…

「うまい〜」


前回のBigAmericaも2〜3種類食べましたが、「美味しいけど、ダブルクォーターパウンダーチーズの方がいいなぁ」という感じでした。

でも今回のBigAmerica2はどれも美味しい。


各バーガーの感想や開発時の話はそれぞれのバーガーのレポートを参照してください。


テキサス2バーガー
アイダホバーガー
マイアミバーガー
マンハッタンバーガー

商品開発の方の話を聞きつつ、メモを取りながらなので、ゆっくりとは食べられません。


思わず完食したくなってしまいますが、4つもあるのでセーブです。
各バーガー半分ずつにしました。それでも合計2つ分になりますが (^^;


【マクドナルド試食会:鋭い質問に圧倒】

各バーガー事に質疑応答があるのですが、鋭い質問にビックリ。

「このチリビーンズはカレーの風味がありますが、カレーと同じようなスパイスが入っていますか?」
「このバンズは昨年の○○バーガーに使われていたものと同じですか?」
「このクラッシュレタスは・・・」等々。

まるで、「マクドナルドファン選手権」みたいなノリです。
すごすぎる。

恥ずかしくて質問出来ませんでした。(^^;


それから、ちょっとした合間合間にハッシュタグをつけて、Twitterでつぶやいてください、と促されました。これもクチコミ戦略ですね。


【マクドナルド試食会:BigAmerica3】

「BigAmerica3をやるとしたらどんな名前でどんなバーガー?」というコーナーもありました。

「ブロードウェイバーガーなどはどうか?」など、いろいろ出ました。
TwitterやUstreamなどからもアイデアが出ました。


商品名はあまり長くてはいけないそうです。

それから、アボカドなどの素材は意識はしているけれども、今のところ、敢えて使わないそうです。


撮影用バーガー【マクドナルド試食会:撮影用バーガー】

最後の空き時間、配られたのとは別に用意されて撮影用のバーガーを撮影しました。

過去の各バーガーのトップで使った写真はこれです。


なるほど、美味しそうです。

配られたのは、お店と同じように、箱詰め、袋詰めされています。

ところが撮影用のバーガーはふんわりと中の具材がよく見えるように作られています。


「これ、配られたバーガーとは、具材の量が違いますよね?」と意地悪な質問をスタッフにしたところ、「同じなんですよ」との答えでした。ビックリ。

「トッピングの盛り方、重ね方とかは見栄え重視で作っていますが、量は同じなんです。」と言われました。

へぇ〜そうなんだ。

「それでは普通のチーズバーガーとかメニューの写真はすごく美味しそうに見えるのに、実物は違うので、量とか違うのかと思っていましたが、あれも同じなんですか?」と聞いたら、

「良く言われますが、同じなんです。」と言われました。

今まで疑っていてごめんなさい。m(_ _)m

これも大きな発見でした。


【マクドナルド試食会:最後に】

2つ弱残りましたが、捨てるのは勿体ないし、袋をくれたので持ち帰りました。

中には4つのバーガーを全て完食した強者もいたようです。

さすがに、これだけ濃い味のバーガーをお腹いっぱい食べると、ちょっときついです。(^^;

ただ、最後には非売品の、テキサス2バーガーのマックカード(500円相当)をもらい
満足して家路につきました。

人より早く食べるッていいですね。

BigAmerica3も期待です。


このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2011年2月 6日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マンハッタンバーガーを食べた」です。

次のブログ記事は「ぴょんぴょん舎★4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja