入きんの厨房に入れてもらいました

| コメント(8) | トラックバック(1)

(閉店です。残念)

入きん(いりきん)
※入り金・入金・入りきんではありません

最寄り駅:東銀座、銀座

東京都中央区銀座3-12-19
黒垣建物B1
03-5565-0252

銀座に「入きん」というステーキの凄い店があると聞いていました。
昔は一人50,000円位かかる店だったようですが、今はもっとリーズナブルになっているそうです。

以下はyahooグルメより
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0201/C0000000679.html
----------------------------------------------

伝説の牛肉料理店は受け継がれ、セカンドステージへ

フランスの三ツ星シェフ、故ジャン・トロワグロ氏を筆頭に、名だたるシェフたちを顧客としていた浅草『入きん』。銀座に移転後、1999年に閉店したこの伝説の牛肉料理店が昨年、新たなスタッフにより再スタートを切った。マスコミにほとんど登場しなかったかつての店は“1人5万円以上”という超高級店だったが、現在はスタイルを若干変更。価格も抑えて営業している。ランチタイムはカレーやシチューのほか、「和牛ステーキ膳」などのメニューもあり、カジュアルに松阪牛などブランド和牛を楽しめる。それでいて肉質は従来のレベルを保持。東京で最高のものを仕入れるという肉は、網焼きもステーキも箸で切れるほど柔らかい。美しい網目を成す上質な脂は融点が低いため、口の中で一瞬にして溶けていく。コースやアラカルトの内容は人数や予算により変更可能なので相談を。

----------------------------------------------

また、カレーが美味しいらしくて、興味をもっていました。

先日、いつものバーに一人で行ったら、バーテンダーさんに紹介されたのが、この「入きん」のご主人さん。名店のご主人なので、とってもコワイ人かと思いきや、とても気さくな方でした。

いろいろ料理の話をして、意気投合したところ、なんと「厨房みませんか?」と言われました。 (」゜ロ゜)」 ナント

 
もちろん、「お願いします!」と、言って、閉店後の店内を見せてもらいました。

これは客席。閉店後なので、ティッシュとか置いてありますが、とても落ち着いた雰囲気です。

ステーキだけど、箸で食べます。

浅草から持ってきたという分厚いまな板です。。

評判のカレーです。

ステーキはなかなか手が届きませんが、カレーは2600円です。
まだ食べていませんが、食べたらまたレポートします。

これも話題の佃煮です。

食べてみたい。

えーと、どこの肉だったっけかな。霜降り具合がいいでしょ?

端っこは傷んでしまうので、食べる直前にスライスするそうです。

牛たんみそ漬けです。

これを食べさせてもらいました。ラッキー!

なんとも深い味で感動しました。。

さらにワインまで出していただきました。ワインは詳しくないけど、きっといいワインなんだろうな。

白ワインなのに黄金色です。

いい、1日でした。

大将!有り難うございました。
今度お客さんとして伺います。

久々に物を食べて感動しました。
ステーキ食べてみたい。

◆このブログの入きんに関する記事
入きんのカレー (2005/05/16)
入きんのステーキ (2006/01/02)

朗 報!
このページをプリントして入きんに持っていくと
何かサービスしてくれるそうです!
(1ページでいいです。食事した方のみ)

有効期限:このページにこの表示が消えてから1ヶ月間

ジャンル ステーキ、シチュー、カレー、洋食
最寄り駅 銀座 / 東銀座 / 新富町
住所 東京都中央区銀座3-12-19黒垣建物B1(地図
電話 03-5565-0252
営業時間 11:30〜14:00(L.O.14:00)、17:30〜22:00(L.O.22:00)
定休日 日曜・祝日

トラックバック(1)

コメント(8)

良い肉ですね!
高いよこれは...

元スーパーの生肉担当さん、いらっしゃい。

おぉ、やっぱりそうなんですか。
食べてみたい。

あがわんさん そのステーキはステーキ??(自爆)
いいね。 やっぱ 肉の王道はステーキですね。

コート・デュ・ローヌなら、お店でボトル¥6000位、酒屋で¥3000位かしら?
もっと良いのは置いてあるけど、まあ、費用対効果的には悪くない線かも。

「元スーパーの生肉担当」って、今、システムのコンサルやってる人ですね?^^;夏もよろしくお願いします

■サウスポーさん

・・・・・・・・・・
言葉がありません。(笑)

■だんなさん

「今、システムのコンサルやっている人」って誰だろ?該当者が沢山いる。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

あがわんサン、先日はどうもご馳走様です。ランチタイムに時間が取れないそうですが、ご一報くだされば土曜日もあけますよ!店から家まですぐですから。まえもって、ご連絡ください。別に、無理してる訳じゃないので気軽に連絡ください。
1階のBarで私の連絡先を聞いて下さい。

いえいえ、こちらこそ、ごちそうさまでした。

あはは、「カツオ」というハンドルネームなんですね。
すぐにわかりました。

了解です。でも、夜でもいいんですよね。
平日の夜にいけたら行こうと思ってます。

土曜の昼にBar の人たちと一緒に行くというのもやってみたいですが。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2005年5月 1日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TARU ジュークボックスのBAR ★3」です。

次のブログ記事は「寿司大の寿司★5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja