牛庵の和風ハンバーグ★5

牛庵(ぎゅうあん)★★★★★

ここの和風ハンバーグは有名です。

神戸牛の頬のお肉(ツラミ、夜に使った残りの端肉)とロース肉の切り落としをミンチにして、和風ハンバーグを出しています。
そのため、限定40食。これで980円なので、人気があるのも頷けます。

前回牛庵に行った時は、11:50位だったので、和風ハンバーグは無くなっていました。
その時聞いた話では、11:30の開店から5分位で和風ハンバーグは無くなってしまうという事でした。そこで、今回は牛庵に11:20に到着。店の前には誰も並んでいません。

本当にやっているか、不安だったけど、5分前には「まだ5分前ですが、どうぞ」と言って、牛庵の定員さんが入れてくれました。一番ノリ( ̄ー ̄)v ブイ!

靴を脱いで板の間にあがると「和風ハンバーグですか?」と聞かれます。

「はい」と答えると緑の札を渡してくれます。多分緑の札は40枚(和風ハンバーグを出せる数)あって、なくなるとオーダーストップとなるのでしょう。

席について、まわりを見回すとどんどん席が埋まってきます。
やはり和風ハンバーグを頼む人が圧倒的に多いですね。

しばらく待っていると、ご飯、お新香、おみそ汁、タレ(和風ハンバーグ用)が出てきます。
「今、和風ハンバーグをお持ちしますからね。」という店員さんの言葉に期待も最高潮になります。

後ろからジュージューという音が近づいて来ました。
いよいよ、和風ハンバーグの登場です。

鉄板の上に、モヤシがのって、その上にハンバーグが乗っています。
もやしの上にハンバーグを置くのは火が通りすぎないようにするためですね。
付け合わせはポテトとニンジン。まだジュージュー言ってます。

ハンバーグの断面を撮ろうと思い、ハンバーグを2つに割ろうと箸を入れると肉汁がしみ出てきます。

まずは何もつけずに一口。

スゴイ!肉の味が口の中一杯に広がります。
うーん、肉の味ってこうだよなぁ。
それから、外側の微妙なこげ具合がちょっと香ばしくていいバランスです。

次にタレをつけます。
醤油ベースのタレなので、和風です。
ちょっと酸味があります。
このタレにつけても美味しい。
肉の味を邪魔しないでGoodです。

デミグラスソースとかだと、肉の味がわからなくなってしまいます。

このハンバーグは凄い。今まで食べたハンバーグの中で一番です。

ご飯もたっぷり盛られていて、ヴォリューム的にも満足。
(女性は小盛りになりますが、その分お代わり出来ます。男性のお代わりは有料です)

大満足のランチでした。

<銀座で1人暮らし内の関連記事>
牛庵の和牛鉄板すきやき☆4

店名 牛庵
よみ ぎゅうあん
牛庵の料理の種類 ステーキ / すき焼き / しゃぶしゃぶ / ハンバーグ
牛庵の最寄り駅 銀座 / 東銀座 / 銀座一丁目 / 築地市場
牛庵の住所 東京都中央区銀座6-13-6(地図
牛庵の電話 03-3542-0226
牛庵のお店HP http://www.jalan.net/kanko/SPT_170586.html
クレジット VISA, UC, DC, DinersClub, AmericanExpress, JCB, NICOS(日本信販)
牛庵の定休日 日曜
平日 11:00 - 13:30 / 17:30 - 21:30
土曜日 11:00 - 13:30 / 17:30 - 21:30

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2006年9月 1日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラ・ソース古賀のソース・キュリー★4」です。

次のブログ記事は「海老フライとドライピラフ@銀座 古川★3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja