エラゴン 遺志を継ぐ者

| コメント(2) | トラックバック(1)

×(意志を継ぐ者、遺志を継ぐ物、遺志をつぐ者、遺志をつぐもの、意志を継ぐもの)

日劇で、「エラゴン 遺志を継ぐ者」を見てきました。

原作を読んでから見るとガッカリするのが常で覚悟はしていましたが、やっぱり・・・

まぁ、思ったよりは良かったかな。
宣伝を見て、ドラゴンの動きなどはぎくしゃくしていていかにもCGというのは分かっていました。

ただ、あまりにはしょりすぎて、あらすじを見せられているようでした。

ドラゴンも1回の飛行(映画の時間で数秒)で、成竜になってしまいます。

前半の生まれ故郷を抜け出して、アンジェラの予言の辺りまで、半分寝てました。
原作の大ファンなのに。

スターサファイアも無いんですね。まぁ、CGでも表現するのは難しかったのでしょうか。

原作を再現するのは無理だと分かっていますが。104分と短いので、もう少し長くてもいいから心理描写なども描いて欲しかった。

映像的に美味しいところと必要最低限の場面をつなぎ合わせた感じです。
ストーリーも原作とは多少違っています。
その分、最後は思いもよらぬ決着の付け方でしたが(結果は原作と変わりません)

ドラゴンに初めて乗った時の感じは良かったです。
映像が有る分、自分も高揚しました。

そして、最後の合戦の場面も突っ込み所は多いですが、興奮度は高かったです。

◆このブログ内の関連記事
エラゴン原作

エラゴン 遺志を継ぐ者 公式サイト
http://movies.foxjapan.com/eragon/

エラゴンの監督:シュテファン・ファングマイアー
エラゴンの原作:クリストファー・パオリーニ
エラゴンの出演:エドワード・スペリーアス(主演:エラゴン役)、ジェレミー・アイアンズ(ブロム役)、シエンナ・ギロリー(アーリア役)、ロバート・カーライル(ダーザ役)、ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリックス王役)、ジャイモン・フンスー(アジハド役)
2006年/アメリカ

---------------------------------------------- エラゴンの原作を読む 原作は3部作になっていて、第一部がこのエラゴンです。第二部はエルデスト(主人公はエラゴンのままです)といいます。第三部は執筆中らしいです。

第一部のエラゴンがさらに3つの本にわけられています。それが以下です。

以下は小さいサイズのハードカバーでは無い本です。私はこれを読みました。安いしかさばらないで良いのだけど、ファンになるなら、ハードカバーの方にしておけばよかったかな。

エラゴン(〔1〕)
609円
エラゴン(〔2〕)
630円
エラゴン(〔3〕)
651円

エラゴンハードカバーと第二部のエルデストはこちら
エラゴンエルデスト(上)エルデスト(下)

トラックバック(1)

BLOG_NAME: Yasutaka's GROOVE DATE: 06/01/2007 12:39:50 AM 続きを読む

コメント(2)

あがわんさん、こんちは。
ことしは、あがわんさんはいいことばかり
でしたね。幸せでいいなぁ〜〜〜

来年もよろしく御願いします。
良いお年をお迎えください。

■たろちゃん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

たろちゃんにとっても良い年になりますように!

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2006年12月18日 20:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「A5ランク 松阪牛のすき焼き レシピ」です。

次のブログ記事は「コンビーフハッシュ 簡単レシピ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja