納豆には、納豆箸

| コメント(2)

銀座の夏野納豆箸(縞黒檀:1,050円)を買いました。

納豆をかき混ぜるためだけに存在する箸です。

これで納豆をかき混ぜると良く粘り、良く糸をひきます。(=美味しくなる)

納豆を食べる時に、醤油などをかけてからかき混ぜる人がいますが、あれは間違い。(まぁ、好みですけど)

納豆に醤油、ネギ、カラシなどを入れる前に、よくかき混ぜ(最低50回、できれば100回以上)、糸を引かせると別物のように美味しくなります。

私も昔は納豆に醤油とか入れた後でかき混ぜていましたが、順序を入れ替えた時は「今まで、何てもったいない納豆の食べ方をしていたのだろう」とショックでした。

さらに、納豆を冷蔵庫から出した後、かき混ぜてから30分以上、おくと良いそうです。
(菌が活性化するのだったかな?テレビでやっていました。←ねつ造か?)


今回買った納豆箸は、太くて短くて納豆をかき混ぜるのに最適です。

普通の箸でかき混ぜた納豆 納豆箸でかき混ぜた納豆

左が普通の箸、右側が納豆箸でかき混ぜたものです。
各30回づつ混ぜたところです。(実際には100回位かきまぜましょう)
糸の引き方が違うのわかります?
左側は粒と粒のすきまがあるけど、右側は粘りがついていますよね?

同じ回数をかき混ぜても差がありますが、この箸は力をいれやすいので、同じ労力でもより多くかき回せます。

いつも食事するときの箸は、いただいた物で、良い箸なのですが、ちょっと細いので、力を入れて納豆をかき混ぜると折れてしまいそうで心配です。(昔、別の箸を納豆をかき混ぜていて折った事があります)

今回買った納豆箸ならその心配はいりません。ガンガン納豆をかき混ぜられます。

私が買った納豆箸と同じ物(大黒屋の納豆箸)が楽天でも売っていました。
値段も同じです。私が買ったのは縞黒檀ですが、縞黒檀でなければ。もっと安いです。

大黒屋の納豆箸 735円大黒屋 江戸木箸納豆箸 (縞黒檀) 20070222宣言5 1,050円


◆このブログ内の関連記事
夏野の箸

コメント(2)

はじめてコメントさせていただきます。
中央区在住・銀座勤務のものです。
いつも楽しく拝見させていただいております。

ご存知でしょうか?
納豆練り箸があるように【納豆練り鉢】があるんですよ!
アタリ鉢を小さくしたようなお茶碗をごつくしたような形状でペアで使うとかなりおいしい納豆がいただけます。

以前は築地の【ウリキリ屋】さんで売っていましたが。。。

【納豆練り鉢】で検索すると出てきますよ♪

■nagyさん、いらっしゃい

そうですか、納豆練り鉢があるんですか。

楽天でも「納豆ねり鉢」でヒットしました。
久米宏の番組でも紹介されたらしいですね。

ほしいなぁ。でも送料の方が高くついてしまう。

築地に行ってみようかな。

情報有り難うございます。

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2007年4月22日 11:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ステーキ 焼き方」です。

次のブログ記事は「うまい鮨勘の炙りトロ★3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja