プリンターを書斎に設置

前の記事で紹介した、プリンター(Lexmark X4550)が届きました。CyberBuzzのキャンペーンでゲットしたものです。

早速設置する事にしましたが、置き場所が問題。
今回のプリンターはCDレーベルプリントが出来ません。

そうなると、今までのプリンターと2台置く必要があります。

うーん、どうしよう。机のまわりにはもう1台置けないし・・・と思っていたら、何も机周辺に置くことはないのだと気づきました(^^;
どこにおいても良いのがワイヤレスの強みですものね。
そこで、スーパーウーハーの上に置く事にしました。(スピーカーは防磁型とはいえ、磁気を多少は出すので、あまり良くないですが)

置き場所が決まったところで設定。

やって見ると、インストールに時間がかかります。
CDから必要ファイルをコピーするのに5分以上かかるのが不思議。

他にワイヤレスLANの設定をプリンターにしてやる必要があります。
あ、一度プリンターとノートPCを有線でつなぐ必要があるのですね。(最初の設定の時のみ)

USBケーブルをつないで・・・
あれ?インストーラー画面の「次へ」ボタンが押せるようになりません。
???
もう一度繋ぎなおしたら、うまく行きました。

接触不良とかではなく、インストーラー画面の進行と、プリンターの電源投入、ケーブルの接続の順番によるようです。いろいろやっていたら急にうまくいったので、正解の順番がわかりませんが、うまくいかない人は何度か試してください。

設定完了!

ワイヤレスで通信可能状態になると、プリンターのWi-Fiマークがグリーンに変わります。
(それまではオレンジでした)
カッコイ〜

テストプリントをわくわくしながらしてみると・・・

奧の部屋からかすかに動作音が聞こえます (^^V

お〜、感動です。

会社にはネットワークプリンターがあるので、社内のどこからでもプリント出来ますが、家で同じ事が出来るなんてスゴイ。会社では当たり前の事なのに、家でだとどうして嬉しいのでしょう。
会社はワンフロアだから、あまり実感がないのかな?

良い意味で予想外だったのは電源スイッチ。

事前の予想では、書斎まで行かなくてもプリント出来るものの、プリント指示を出す前に、一度書斎に行って、プリンターの電源をオンにしなければならないと思っていました。

ところが、プリンターはスイッチオフにしても、完全に電源が切れるわけではなく、PCからプリント指示が入ると自動的に電源がオンになってプリントできます。

微弱な電流は流れていると思いますが、これは助かります。

よって、プリントの必要が出てきたら、プリントをして、書斎に出来上がりを取りにいけば済みます。(電源オフは自動ではないので、取りに言った時に電源オフにする必要があります)

写真を印刷した時の画質は、初めについているインクが4色なので、肌色などで粒々感が若干あります。これを6色に変更すると、大分違うのかな?
まだインクがないので、分かりません。

普通にオフィス文書やHPをプリントするなら気になりません。

スピードは思った以上に速いです。
今使っているプリンター(去年買ったもの)より、速いかもしれません。

ワイヤレスがポイントなので、スピードはあまり期待していませんでしたが、期待以上です。

[このブログ内の関連記事]
ワイヤレスプリンター体験イベントに参加

このブログ記事について

このページは、銀座で一人暮らし管理者が2007年12月 6日 00:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひさぎのステーキカレー(牡蠣入り)★4」です。

次のブログ記事は「大勝軒の大勝軒らーめん★3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja